teke teke my life ゲーム分室

teke teke my life分室。ゲームとボドゲの記事置き場。

Lv30まで育てるポケモンの優先順位(ポケモンスリープ)

だんだんレベル30オーバーのポケモンが増えてきたタイミングでの印象の記録です。きのみポケモンあんまり使ってない。

最優先①:ピカチュウ系統(ライチュウ)

万能選手なのできのみの数Sがなくても1体は欲しい

とにかくおてつだいスピードが速く、序盤のエナジー稼ぎの主力になります。
きのみの数Sがある個体がいればベストですが、おてつだいスピードMぐらいでも十分序盤のエナジー稼ぎに貢献してくれます。適当に選定して育ててしまうのが良いですね。

メインスキルよりもおてつだいスピードが重要なので、別にピチューから進化させる必要はありません(当然、ピチューのほうが望ましいですが)

ライチュウへの進化要件の緩さもポイント

ピチューからピカチュウ、ピカチュウからライチュウへの進化にLv要件がないのもポイントです。

特にピカチュウ→ライチュウの強化が半端ではないので、かみなりのいしをスリープポイントで交換してでも早めに進化させた方がゲームが進みます。
(メインスキルのたねなどと比較して、かみなりのいしは入手が容易なので、よりよいピカチュウが入手できる可能性は脇に置いておいても問題ないです)

いずれにしても、シアンの砂浜以降は特化したきのみポケモンなどの穴埋めとしての役割が中心になります。
強いライチュウがどうしても欲しい!ということは現状でそんなにないので、あまり拘らずに育ててしまうのがいいと思います。

ピチュー→ピカチュウの進化要件の睡眠時間50hはマスター取れるぐらいになってくると、大変になりますしね…

f:id:shinagawakun:20240209100125j:image

↑悪くないけど、戦力が整ってくると正直1週間もピチューのまま入れたくなくなってくるので、序盤に育てちゃうのがいいです

デザート週に要求されるリンゴが供給できるのもよい

尚、デザート週に要求されるリンゴの主力供給源はピカチュウ系統がもっとも簡便に用意できます。

Lv30がリンゴ×2のライチュウであれば、そこそこの量のリンゴを持ってきてくれるようになるので、活躍の幅が広がります。

(ほかでリンゴを持ってくるポケモンが結構限定的なんですよね…。特化してまで欲しい食材じゃないですし…)

最優先②:カントー御三家3種(フシギバナ、ゼニガメ、リザードン)

基本の食材集めに3種ともいると助かる

カントー御三家は比較的ベーシックな食材であるミツ・マメミート・ミルクの3種と(Lv30の食材しだいですが)上位食材のトマト・ジンジャー・カカオを一定量供給してくれます。

料理で要求されがちな基本食材が集まらないと継続的に料理でエナジーを確保しづらいので、カントー御三家はそれぞれいてくれるととても助かりますね。

素でlv3になる食材ゲットSが強い

合わせて、食材ゲットSによって、カバー範囲外の食材も一定程度入手してくれるため、必要数が少ないレシピであれば、適宜作成できるようになるのもポイントです。
特化ポケモンがそろってきた段階でも、週末はしっかりと頑張ってほしいポケモンたちですね。

lv6まであげるとさらに強烈(正直、メインスキルのたねは他のポケモンに使った方がいいです)

シアンの砂浜までならライチュウと御三家で強引に突破可能

尚、シアンの砂浜ぐらいまでであれば、ライチュウと御三家が数体いれば、エナジーと料理で強引にマスターぐらいまでは達成できます。

可能な限り早期にシアンを攻略したい!ということでないのであれば、頑張ってドードリオなどを育てる必要性はないかなぁ…といった感じですね。

(もちろん、きのみSのドードーとか手に入ったら、育てちゃえばいいのですが。妥協して育てるならカントー御三家やピカチュウかなぁ…という感じです。)

優先①:げんきオール持ち(プクリン、ニンフィア)

睡眠時間が進化条件として厳しいので、早めに育てた方がいい

げんきをまとめて回復可能なげんきオール持ちはぜひ保有したいスキルの1つです。
Lv3が発動すると、げんきマクラ1つ相当の効果があり、げんきオールがあるだけでげんきな状態で稼働できる時間が相当伸びます。

Lv2でもそこそこ(今はLv5なのでもっと回復する)

げんきオール持ちの候補としては、序盤から手に入るプリン系統とイーブイから進化するニンフィアの2種がいます。

ププリン→プリン、イーブイ→ニンフィアではどちらもなつき進化が要求されるため、早いうちに一緒に寝た時間を稼ぎ、進化させたいところです(特に、ニンフィアは1か月近くかかるので…)

シアンの砂浜で育てやすいのもGOOD

尚、序盤に育てておきたいポイントとして、シアンの砂浜での好みのきのみであるモモンの実を取ってくる点があります。

げんきオールのスキルはともかく、本体はそこまでエナジーに貢献しないのが常ですが、シアンの砂浜では通常のきのみポケモンの性能+げんきオールになるので、強く運用しながら経験値を稼ぐことができます。

げんきオール持ちは何体いてもいいですからね

尚、プクリンとニンフィアのどちらが強いかですが、甲乙つけがたく、どちらを育てても問題ありません。
プリンは育てやすく、ププリンから育てるとメインスキルをLv3にできる点で強い一方、ニンフィアは育てづらさはあるもののイーブイ系の優遇されたステータスからプクリンよりも一回り性能が良くなります。

ちなみに、ダブルヒーラー体制というパターンもなくはなかったりします。
パーティー2つを運用して、パーティーAは睡眠せずにヒーラーを動力源として稼働、パーティーBは睡眠で回復と経験値を得る、というパターンで運用するイメージですね。
育てたいポケモンにかかわらず、パーティーAを弾力的なメンバーで運用できるのが強みです。

(概ね睡眠時のげんきが63%を超える為、げんき回復量ダウン持ちのデメリットが気にならなくなります。)

優先②:料理パワーアップ持ち(ブースター、グレイシア、ジバコイル)

料理パワーアップのエナジー増強効果は大きい

料理パワーアップも、序盤から有効に使えるスキルなので、保有ポケモンを育てておきたいところです。

特に序盤に料理パワーアップがあると、料理から得られるエナジーが実質2倍になります。カビゴンの好みのきのみにかかわらず、カビゴンを成長させることができるので、特にワカクサでのエナジー稼ぎが安定します。

(料理パワーアップだけあっても仕方がないので、カントー御三家など、食材を確保できるポケモンがいる必要がありますが。なので、最優先ではありません。)

Lv5だと実質的に料理が毎回+2500エナジーになる(レシピからむともっと増える)。

料理レベルの増加速度上昇もバカにならない

また、料理レベルの増加が急激に早くなるのもポイントです。
通常の料理では2回に1回レベルが上がるところ、1回あたり1レベルアップぐらいのスピードで料理が強化されていくため、永続バフを早期に得ることが出来るようになります。

きのみエナジーを大量にかせいでも、基本的にはその週かぎりですが、料理に関しては(将来的にその料理を作るかにもよりますが)永続的な強化が得られます。
きのみよりも料理に軸足を置いたプレイングのほうが、蓄積できる強さは大きくなります。

(まあ、現行ではきのみエナジーに軸足をおいたほうが強いのですが)

月曜スタートダッシュも思ったより強い

また、料理パワーアップを日曜に貯めておいての月曜日のスタートダッシュは思いのほか強烈だったりします。

月曜の朝イチで大成功が出れば、起きて即座にエナジーが3万後半~4万で始まります。それだけでリサーチで出てくるポケモンの数が増えるラインに達するレベルなのはさすがに強いですね…。

安定してきたら育てたい①:きのこ、ポテト、ねぎ持ち(ゲンガー、ウツボット、ダグトリオ)

デザート週以外は解放しておかないと料理の幅が…

デザート週以外はきのこ、ポテト、ねぎといったLv30以上でしか開放されない食材がないと最上位クラスの料理の作成ができません。
そのため、それらの食材を提供してくれるポケモンであるゲンガー、ウツボット、ダグトリオあたりを育てる必要性が出てきます。

とはいえ、料理の基盤が整っている前提ではあるので、カントー御三家などが一通り育ってから本格的に育てるのでも特に問題はないと思います。

(まあ、デザート週はデザート週でカカオ入手しづらい問題があるのですが)

好みに関わらず育てざるを得ないのは難点…

どのポケモンも決して悪いわけではないのですが、好みでなくても育てないといけない部分はあるので、そこはちょっとイマイチなところではありますね。

ウツボットが強いのはわかるけど、ウツボットと一緒には寝たくないよね…?イーブイに囲まれたいんや。わかるか…?

(イーブイの進化系の入手食材がイーブイ時点で固定なのがわるい。リーフィアがネギ取ってきたり、ブラッキーがいも掘ってきてもええやないか)

安定してきたら育てたい②:後半マップ特効きのみ持ち(バクフーン、トドゼルガ、メガニウム)

後回しでいいが、優先的に厳選はしておいたほうが

後半マップの特攻きのみ持ちはそのマップに行くにあたってそろっていれば問題ないので、後回しでも問題ありません。

ただし、どうせ使うならきのみS持ちを厳選したいところでもあり、遭遇頻度もタマザラシ以外はめちゃめちゃ高いというわけでもありません。
見かけたら捕獲しておくぐらいのテンションで厳選だけは平行して進めていくのが良いですね。

特にヒノアラシはレアなので、見かけたら捕まえたいです(3か月プレイして2回しか見てない)

シアンの特効きのみ持ち(オーダイルとか)は別にいらないかな…

尚、ワニノコやドードーといったシアンの砂浜で強いポケモンはあえて育てる必要はないかなーと思います。
いや、シアンでマスター10とか狙うならあれなのですが。見かけたら捕獲するのはそうなのですが、何が何でも!というわけでもないですね。

前述の通り、シアンのエナジー量ぐらいであれば、ある程度メンバーが整えばすすっとマスターまで到達します。
ヒーラーやみんなが育てるカメックスがちゃんとエナジーを稼いでくれる環境ですしね…。

全体

というわけで、ランク30ぐらいに達した段階での育てる優先順位の印象でした。

やっぱライチュウ・カントー御三家・げんきオール・料理パワーアップは強いな!という印象ですね。まずはこの辺育てるべきだと思います。

絶対育てたくないと思っていたゲンガーやウツボットは足元で「育てざるを得ないなー」と思っていたりするので、その辺はちょっと現実を見させられている感じですね。